水のトラブルの種類

水のトラブルにはさまざまな種類があり、それぞれ症状や解決方法が異なっています。一体どのような水のトラブルがあるのか知っておくといざというときに対処しやすくなります。それでは、水のトラブルの種類について紹介します。

■水漏れ

水のトラブルの中でもよくあるのが水漏れで、こちらは隙間から水が出てしまうという症状です。
水滴程度のものが出てくる場合もあれば、水が大量に流れ出ることもあり、酷い症状の場合は周りが水浸しになってしまったり、浸水してしまったりする可能性があるため、しっかりと対処しなければいけません。水漏れは、ネジの緩みや配管の劣化、設備の故障といった原因で起きることがあります。



■詰まり

水を流すための排水管の中で詰まりが生じ、水が流れなくなってしまうケースがあります。
何らかの異物が邪魔をして、水が流れるためのスペースがなくなり詰まってしまうのです。キッチンの場合は食べかすや油などが詰まるケースが多いです。お風呂場の場合には石鹸カスや髪の毛といったものが詰まりの原因となりやすいです。トイレはトイレットペーパーや芯、水に溶けないティッシュなどがつまりを引き起こすことが多いです。



■まとめ
どのような水のトラブルの症状があるのかを知っておくと、いざという時に症状を把握しやすくなります。さまざまな水のトラブルが起きる可能性があり、どれも通常の水の使用を妨げるようなものばかりです。水のトラブルは症状が小さい場合でもすぐに水道 修理しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ